ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

パラ構成は、なぜ流行しなかったのか(ダークキング)

   

隔離してメラゾーマなら簡単!?

パラ構成 押すパラ2人なら押せる!

パラ2人で重さ
合計1482で押し勝ちが可能。
(1人あたま741)

※追記
正確には2人で1481でいいらしい。

ヤリパラなら比較的容易。
ヤリ+スティックの2人でも
そこまで難しくもない。

パラ2人が押して
魔法使いが後ろから呪文を
撃ち込む戦術。

この戦法が確立すれば
多少、ドヘタな状況判断が甘い
チームのhimechanを
キミたちがダークキングの称号持ちに
する事ができるんじゃないだろうか。

イベント ミクド7おっと、この人は普通に勝ってた

1482という押し勝ちラインを
見極めた人とパラ2戦術を考案した人に
敬意を表しつつ、プロパラが実践。

とりあえずダークキング3

パラ構成 キングプレス防御面が完璧

ターンエンド時の攻撃は
聖騎士の堅陣かだいぼうぎょ。
押し勝ちできるのでかなり簡単。
正確な秒数でだいぼうぎょではなく
「そろそろやろw」
ってタイミングで早めに
だいぼうぎょしてもまったく問題無し。

レグナード4でパラやった事がない
ボクにもスーパープレイが可能。

パラ構成 ぬるぬるぬるぬるに注意

表面にローションが塗ってあるらしく
非常にぬるぬるする。
片方のパラが抜ける頻度多し。

パラ構成 災禍災禍の陣で削りを加速

魔法使いは魔法陣の上からひたすら攻撃。
レグと違い、敵のターンエンドを
気にする必要はまったくない。

パラ構成 クリスタルしかし、クリスタルでてからが本番

中央に次々、設置されていくと阿鼻叫喚。
いちおう、パラは
だいぼうぎょしておくと
解除されない限り
レーザー密集地でも耐えれる。

パラ構成 黄色火力がけっこうギリギリ

パラの攻撃が少なかったとはいえ
9分20秒で折り返し。
少しでもゾンビ状態になると致命傷。

パラ構成 挙動そしてパラガーで挙動がおかしくなった

パラディンガードしたら
怒りが解けたあと
なんだか予告無しテンペストと
シャウトばかりするマシーンに。
なすすべもなく全滅。

パラ構成 全滅その後も続けるも
3にも勝てない。
というか赤にもできなかった

これはこれで慣れが必要。
決して簡単ではない。
魔法使いはHP600以上で
安全な位置取りの繊細な確認が必要。
召喚頻度が低い&パラガー頻発の
安定状態の時間が長いラッキー状態で
大幅に削れないと時間が苦しい。

誰か1人死んだだけで
削りが大幅に停滞する。

パラが死ねば
押されて魔法陣放棄。

魔法が死んだら
生きてる魔法使いが蘇生にまわり
強化のかけなおし・回復。

パラ構成 クリスタル運と臨機応変さが重要

とても接待構成とは言えない。
物理構成よりもはるかに難しく感じた。
どうりで流行しないわけだ…

しかし、この構成で
初日に4を突破した猛者もいる。
パラ・魔にこだわりを持つ人は
チャレンジしてみよう!
そうでない人は物理で行った方がいい。

TOPへ

 

アドセンス300×250


 - 強敵