ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

孤独のプロ 出張版 邪神3獄飯

   

孤独のプロ 出張番外編
「邪神3獄パラ8人飯」

全滅や効率にとらわれず
野良コインボスに行く時
つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気をつかわず
他人を観察するという孤高の行為。
この行為こそが現代人に平等に与えられた
最高の癒しと言えるのである。
邪神飯 DQMJ3今日はひたすらモンスターズしてた
来週、日曜はDQMJ3予選大会。
プロドラクエプレイヤー枠で
参加できるのでPT作成。
AI戦闘の経験が無いので
お勉強し試行錯誤だった。
そんな中、何気なくみたトゥイッター。

邪神飯 トゥイッター2ふぁ!?

な、なんやて…

邪神飯 トゥイッター3誰も勝利を信じていない

大変、遺憾。

邪神飯 トッティ大丈夫、怒ってないよ

などと腹を立てていたら…
邪神飯 腹が減った邪神飯 腹が減った2「コインボスを・・探そう。」
今日のオレは何腹だ。
どのコインを投入したい。
邪神飯 腹が減った3「ひとまず、職業を変えよう。」
職業を変えようとした
その時、電流走るッ…!
「邪神の宮殿はどうだろうか。」
今からコインボスPTを
探していたら
オレは飢え死にしてしまう。
ここで腹を満たそう。

3獄 ルール

今回の3獄は理想的な構成で
ちゃんとした人が8人集まれば
難しくないが、日にちがたった今
オートマは動物園状態だという。
邪神飯 サムネスティックパラディン
これが今回のオートマに来ると
ピザのつけあわせに
味噌汁を出されたような気分になる。
もし、スティパラが
ダブってしまったかと思うとそそる。
邪神飯 突入ヤリパラになってさっそく入店
新しく作った
タワーランスが火を吹く。
邪神飯 突入2「スティパラ来い・・!スティパラ来い・・!」
ワンカップ大関空けて
競馬観戦している
おじさんのように熱くなってきた。
邪神飯 1回目ヤリ3ハンマー5
スティックがいなくてがっかりしたが
1名、あえて傷ついた状態で突入。
「ほう、こういう前菜もあるのか。」
新しい世界が開けた。
邪神飯 1回目2普通に善戦し時間切れ
普通に戦えたあげく
一歩およばず時間切れ。
オカズの配分を間違って
余った白米をもしゃもしゃ
食ってるような気分。
「ガーンだな、出鼻をくじかれた。」
邪神飯 達人ちょっとしたスパイスの追加
火力を少しでも向上させるため
復讐のバイシオン
雷鳴突きの極意をセットしに来た。

邪神飯 達人2しかし、どっちも無かった

邪神飯 達人3次へ行こう

邪神飯 2回目2回目 ヤリ4ハンマー4
何の変哲もない構成。
邪神飯 2回目2普通に勝って終了
なんだ、これは。
この虚無感、敗北感。
おとなしくコインボスへ
行くべきだったか…

邪神飯 突入2

もう少しだけ
がんばって見る事にした。
そして、ついに…
邪神飯  3回目ツモッー!
長い旅路の末、ついに
オレはスティパラを目にする。
「ウオオオオオオン!」
オレはスティックパラを
監視する戦場カメラマン。
酒が無くとも
今のオレはスティパラに酔っている。
邪神飯  3回目2スティック持ってる姿にうっとり
オレとした事が
すっかりスティックに
夢中になっていた。
自PTのパラディンが
HP587というのを
見逃してしまっている。
どんな装備・スキルか見ておくんだった。

邪神飯  3回目322秒で全滅(4死)

スティパラに気づいた
数人が自害しだした。

そういうのもあるのか。
邪神飯  4回目ファンとマッチング
このファン、とんだ食わせモンだ。
プロが今、何をして欲しいか
察してくれる。

邪神飯  4回目2スティック装備

こういうのでいい。
いや、こういうのがいいんだ。

邪神飯  4回目3-2開幕から魚が暴言

スティパラをみつけて
魚が「おつかれさまでした」
いや、これは
入力ミスかもしれない。
あったけぇドラクエの世界で
こんな事があるハズが無い。
でも開幕10秒で
定型分打つかな・・・?

邪神飯  4回目クリア2「そいやーっ!」

邪神飯  4回目クリアなんだかんだでクリア

「大いなる一撃で粉砕骨折」

オレがとどめをさした時
限定で聞ける、トドメ演出。
スティパラがいてもアイテムを
ふんだんに使ってくれるなら
クリアできるようだ。
結局、合計でメシ3回分やって
4回クリア。
スティパラはトータルで3人しか
見てない。スティパラ入りで
2回クリア。
邪神飯  終わり普段、行列や待ちが出来てる店に
入ってみたら、大した事ない店
だった時の気分。
自PT分だけ即行で
装備チェックしたが
全員、普通の重鎧だった。
そんなにおかしな人いない。

TOPへ

 

アドセンス300×250


 - 孤独のプロ