ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

攻魔依存のタロット解説その2

   

闇属性のタロット3種を紹介

魔力別にどのくらいのダメージを
だせるかわかりやすく解説。
タロット性能 隠者2こうげき魔力250

レベル93で、ほぼハダカの状態な魔力。
このまま邪神にくると怒られるレベル。

闇タロット 隠者魔力400こうげき魔力400

こうげき魔力錬金のついてない
高レベル装備を着てアヌビスのアンクや
きんロザをつけているような状態。
耐性装備の場合はありえる魔力。

闇タロット 魔力550こうげき魔力550

こうげき魔力装備な状態。
占い師の基準であり目標となっている。

死神のタロット

闇タロット 死神効果
超強力なタロット!

範囲な上に高威力。
プレイヤーが敵を呪いにできる唯一の技。
デッキに入れれる枚数は2枚。

闇タロット 呪い追加で呪いにできる

呪いの効果時間は短く
動けなくなる頻度は少ないけど
スリップダメージは猛毒なみ。
後述の罪人のタロットの効果アップにも1役買う。

威力の方は振れ幅が大きく(-48~+48)
実際は(ー12~+12)の範囲なんだろうけど
パッシブの影響で4倍になっている。

こうげき魔力250 平均534 最小486 最大582
こうげき魔力400 平均717 最小669 最大765
こうげき魔力550 平均900 最小852 最大948

魔力550あれば、なんの準備行動も無しに
平均900の範囲ダメージ。
ものすごく魔力の影響を大きく受ける。
こうげき魔力が100あがるごとに
威力が122あがる。

ただし、魔力550付近でキャップとなり
これ以上上げても死神の威力は上がらない。

高威力+呪いの強力な闇範囲攻撃。
スウィートバッグに貼り付けるのがオススメ。

隠者のタロット

闇タロット 隠者タロット雷耐性を下げるタロット

単体闇属性攻撃。
追加で雷耐性を下げる事がある。
デッキに4枚入れれる。

闇タロット 隠者魔力4002トゥー!ヘヤァァァー!

前回書いた通り振れ幅は(-7~+7)
実際はパッシブ効果で4倍の(-28~+28)

こうげき魔力250 平均531 最小503 最大559
こうげき魔力400 平均616 最小588 最大644
こうげき魔力550 平均701 最小673 最大729

魔力が250くらいしかないときは
死神と同程度の威力。
こうげき魔力が100あがるごとに
威力が56.66上昇。
死神に比べて魔力での伸びが半分ほどしかなく
魔力550の時点じゃ弱めの攻撃だが
キャップには到達せず、まだ伸ばせる。
(MAXは不明。)

死神より弱いといっても
死神が常時撃てるわけではないので
これも使っていく必要がある。
マッドスミスか、スイーツトロルあたりに
適当に貼り付けていれておこう。

雷耐性ダウンが有効な場面なら強い。

罪人のタロット

闇タロット 罪人タロット大いなる闇で粉砕骨折

敵に弱体効果がついてるほど
威力が高くなる単体攻撃。
デッキに入れれる枚数は2枚。

敵に弱体効果が入ってない時の威力
こうげき魔力250 平均623 最小619 最大627
こうげき魔力400 平均642 最小638 最大646
こうげき魔力550 平均661 最小657 最大665

振れ幅(-1~+1)で驚くほどブレない。
(各種検証に便利そう。)
そして、魔力の影響が超低い
魔力が100上がっても12.66しか
威力が上昇しない。
ザコが使ってもプロが使っても
誤差程度の差しかない。
いちおう魔力550以降も伸びるっぽいけど
どうでもいいレベル。

そのまま使うと微妙な一撃。
しかし、敵に属性ダメージアップ以外の
弱体効果がたくさん入ると化ける。
闇タロット ブレイカー状態異常耐性ダウン(魔導の書)はOK

属性ダメージがアップする効果以外は
全部、効果が出る。(たぶん)

闇タロット 罪人深度弱体の深度は無関係

2段階下げれる弱体効果の場合
1段階も2段階も変わらない。
弱体効果の数で決まる。

弱体効果が1個付くごとに
ダメージ20%上昇。
(厳密には加算後、さらに
+0~2ダメージつく場合がある。
これは目に見えない小数点部分も
乗算してるためだろうか。)

闇タロット スキル0罪人スキルに関係なく20%アップ
スキル0罪人、生撃ち 156
スキル0罪人、弱体1個 188

純粋に全体を1個につき
20%上昇させるようだ。

闇タロット 罪人弱体5個弱体効果5個で2倍撃

弱体アイコン2個以上入ると
なかなかの強攻撃になる。

弱体効果5個の状態で魅惑の水晶球を使ってみた。

闇タロット 罪人水晶ちゃんと1.5倍に上昇

弱体効果で加算されたダメージ部分にも
魅惑の水晶球が乗っている。

じゃあ、ガジェットはどうなるのっと。
闇タロット ガジェット画像じゃわかりづらいけども…

こうげき魔力250の状態で
水晶球+ガジェット+弱体効果4個の罪人。
おそらく計算式は
(基礎400%+水晶200%+ガジェ100%)×罪人1.8

闇タロット スキル0基礎スキル0での威力がこのくらいなので…
156×7(スキル+水晶+ガジェ)×1.8(罪人)
=1965ダメージ。

誤差が3でたけど小数点以下の分も乗算された結果。

罪人ボーナスは最後に乗る模様。
タロットの中では比較的ガジェット系と相性がいい。

闇タロット 罪人1999うまくいくとこうなるが…

6個で2.2倍撃
7個で2.4倍撃と伸ばしていける。

しかし、実戦でここまで弱体効果が入るのは稀。

闇タロット 呪い中1呪いは弱体効果2個分

アイコンは1つしかないけど
呪いの効果は「スリップダメージ」と
「時々動けなくなる効果」の
2種類の弱体効果がつくため2個分。

※ちなみに、不意をつくやおたけびなどの
スタンでもダメージアップするが
呪い中の、動けなくなる効果は
「時々動けなくなる効果」が
発動してるだけなので
呪いでビクンビクンしてる最中は
3個分になったりはしない。

占い師しかこれない4獄では
呪い・幻惑の他にぶきみな光を
1段いれておくと地味に火力あがるかも?

魔力にほとんど左右されない攻撃。
弱体アイコンがつくほど強い。
逆に考えると、弱体アイコンがつくことが
極めて稀な、レグ4やダーキン4では
弱い部類の攻撃となる。

とりあえず、マッドスミスか
スイーツトロルあたりに貼り付けておこう。

今回紹介したダメージ値は
すべて属性ベルト無しの状態。
ここからベルトでさらに10~13%
伸ばすことができる。
タロットは闇攻撃の割合が高いので
闇ダメージアップベルトがオススメ!

TOPへ

アドセンス300×250


 - プロ考察