ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

第2回ホイミソ堂オフ開催の模様

      2017/05/29

酒池肉林の宴

なんだか酒池肉林という表現を
無性に使いたかった。

新宿某所にて

約4ヵ月ぶりくらいにオフ会開催。
今回は前回の「ホイミン堂」という
誤表記ではなく「ホイミソ堂」
新宿某所での、ファンボーイたちと
3時間におよぶ宴のリポート。

今回の参加者は41名。
驚いたことに当日キャンセル0人。
男女比は28:13。
少し男率を上げての開催。
と、いうのも圧倒的に
男性の応募が多いためだ。

超大型スクリーン完備な会場

35分ほどかけて全員の自己紹介。
前回は、ここに1時間以上かけてしまい
時間がキツキツになっていた。

今回は浮いた分、大型スクリーンを
使ってのプロ生解説を即興で開催。

とあるブログを使い、この会合の
2時間前に行われていた
DQTV出張版情報を解説。

プロ生解説した内容

PS4&スイッチ版情報

思ったより発売が遅い。
7月19日~8月10日にベータテストあり。

役者さんによる実機映像

安西先生を「役者さん」と表現していた。
帰ってDQ10TV見たら
そっちの方でも役者さん呼ばわり。
正しかった。(ただしだけに)

メイヴと戦闘している画像も使われており
「この人がメイヴと戦うのは
少しムリがあるのでは?」
と、厳しい解説。

利用料金に関して

スイッチ版は他の機種とまったく同じ。

PS4版料金が独自システムで大不評。
独自の支払いとなり5キャラコースしか
選択できない。(1500円)

他の機種で料金を払っていても
PS4版はプレイできないし
PS4版で料金を払っていても
他の機種でプレイはできない。
完全に独立した課金。

ソニーとの兼ね合いがあり
こういう形になってしまったんかな。

豪華特典つきノートPC発売情報

「これは高い!」

ドラクエ動くノートPCなんて
5~6万ので十分やろ…
余ったパーツの在庫処分やで的な
解説をしていたら、機材班から
「待った」の声が。

グラボは搭載されてないらしいけど
デザインがよく、豪華特典がつきつつ
この性能でこの値段はお買い得との事。

さらに「参考にしたブログには
載ってない情報がある」と
PC販売サイトのページに飛び
より詳しく解説。

スタッフか社員だろうか。

特典のギュッとはぐりんに関して
ウネウネ動く。

丁度、ノートPC購入を
考えている人には超オススメ。

最後は「休止中に突然記事をアップして
驚かせてすみません。
放送を見てて居ても立っても
いられなくなっただけです。」

と、朗読しDQTV生解説は終了。

今回の参加者たち

いろいろな遍歴やエピソードを
持った人がいたりした。
「プロと一緒にPTを組んだ事がある。」
「いいねしたら無視された。」
などと、言う人も。

そんな中でも特に目立ったのは…

「元みちくさ冒険ガイドスタッフ」

※カジノにいた人ではありません。

あの事件により、現在は
この手の仕事に関わっていないという。
みちくさと、ドラクエ10の歩き方は
別の制作会社だそうだ。

みちくさの内部は10数人の囲いライターを
雇っており、みな本業は別にあったという。
(騒動の主犯も別に本業あり)
その忙しさから、ついBOTという
行為に走ってしまったのだろうか。

また、現DQ10スタッフのという方も
いらっしゃってくださった。
学園は本編とは完全に別チームらしい。

ナイトメア様

2012年東京ゲームショウの
バトルチャレンジを皮切りに
黒歴史化しているコロシアム大会など
数々の公式放送にでたプレイヤー。

ちなみに彼の認知度は
参加者の4分の1程度と、意外に低かった。

最初の登場時、異様に
ステータスの高いキャラという事があり
ウチのチーム内でものすごい注目を浴びる。

初期の頃はニコ生放送をやってて
その中に、こんなエピソードがある。

バージョン1.2初期でアトラスコインが
超高かった時代、野良で
アトラス持ち寄りをした。
当時は現物が出なかった時は
まほうの聖水が入っているという
藤澤エディションだったため
大金出して悲しい思いをする事もある。
この持ち寄りもそうなってしまった。

そこで、ナイトメア様は
いいPTだったのに、このまま終わるのは
残念な感じがするので提案。

「現物でるまでオレがコインだす。」

「金はまた稼げばいい。」

「金ならいくらでも稼げる。」
しばらくウチのチームの流行語に

口の悪いチームメンは当時
「その金のみなもとって
4アカピクシー狩りとかやろw」
などと言ってたけど。
地道な金策と、太っ腹さの
ギャップでじわじわこのセリフが効いてくる。

このエピソードを本人に話すと
ちゃんと覚えていたようだ。

この言葉は今もたまに使う。
(チーム外の人でもプロから
このセリフ聞いた事ある人いるかも)

コスプレイヤーさんも参加

ルコリアの衣装。
一緒に写真、やったぃ!

※リゼロッタじゃなくてルコリアだった。
知ってた、試した。

参加者からのプレゼント

ベホイミソ人形

前回のホイミソ人形と同じ人から
ベホイミソ人形いただいちゃいましたー!
今回は、ハダカではなくおなじみの衣装つき。

ケーキの差し入れ

前回も参加してくれた
ウェディ女大好きっこからの差し入れ。
41人で食べられる量ではなく本人の意向で
「ウェディ女の子に優先的に配ってくれ。」

今回、これとは別に
ウェディ女大好きアピールする人がいて
意気投合していた。(両方中身男)

ゲーム画像のデコレーションつき
この部分を頂いちゃいました

最後はプロからのプレゼント
BINGO大会。
最初の2名には、プロお手製の防具一式。
次回の93装備でも可。
お好きな錬金効果付き。

3番手以下

渋谷の料理店のコースペアチケット
スライムケースつき目薬3種。

楽しかった3時間、あっというまだった。
早すぎて、席替えが1回しかできなかった。

次回以降開催の問題点

1次会は人数が確定してるため
店を予約で済む。
2次会以降は何人くるかわからないので
人数を確定できず予約しづらい。

今回41人中35人が
2次会へ行く事態になり
店の確保がかなり困難だった。

3次会へは26人も残った。
(これは部屋の大きい
カラオケボックスで対処)

次回以降、人数を拡大した時
いったいどうしようか…

参加してくれた方みんなありまとう!
ノリがいい人ばかりで超楽しかった!
おかげで飲みすぎちゃったよ!?
次回は、セミがグッタリする頃に
開催できたらなーと思います。

TOPへ

アドセンス300×250


 - その他