ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

PS4版は、なぜ独自料金で高いのか

   

PS4版は月額1500円

新しいプラットフォームの料金
スイッチ版は、既存の機種と
まったく同じ料金形態。
PC、WiiUと料金の支払いに
互換性があり、どれかで月額を払うと
PS4版以外のどの機種でもプレイできる。
PS4版は今までスタンダードだった
月額1000円コースが存在せず
最低料金は1500円。(5キャラコース)
また、独自の課金形態で
PS4版での課金では、PC版および
任天堂ハードでプレイできない。
逆にPC版、任天堂版での課金で
PS4版をプレイできない。

普通の人はPS4版の利用料金に不満が出る。
5キャラコースなんて
キャラ持て余すだけで無駄金だし
おまけに他機種と課金の互換性無し。
(ゲームに関しては全機種共通鯖)

広場戦士が突撃するも…
「私はドラクエ10を続けるよ」の
ゲゲさんも指摘していたけど
これは広場で暴れても覆らない。

不平不満が上がる事は目に見えてるのに
あえてこのスタンスにしたのは
そうせざる得なかったからだ。

※追記 誤字修正。

まずはPS4版は利用料金を
他機種と別扱いにした理由。
これはソニーからの指示・要望。
(ソースはDQTV出張版より)

ハードメーカーの利益

例えば任天堂ハードの場合
ニンテンドープリペイドカード

サービス初期の頃はこれしか
選択肢が無かったため
利用者も多かったはず。いつのまにか
1000円カードが無くなった。

これを購入しカード番号を入力。

任天堂が利用券の販売代行

月額料金の1部を任天堂が
受け取れる仕組みになっている。

しかし、PC版以降は…

PC版リリースと共にクリスタでの
直接の支払いが可能になった。
任天堂ハードでしか遊ばない人でも
こちらで料金を払う人が出てきた。

この辺りの内部事情は
わかない部分があるけど
任天堂ハードでのみのユーザーでも
クリスタで支払いをすると
任天堂の利益が大幅に減少する…
もしくは、最悪の場合利益0。

以下、利用料金に関する予想

任天堂「DQ10は独自鯖での運営だし
ソフトのロイヤリティと
ニンテンドープリペイド利用者だけの
利益でもいいんじゃね?」

と、大らかな対応。

これに対してソニーは

ソニー「PS4でリリースする以上
PS4版はPSNポイントのみで課金しろ。」

さらに、今回に関しては
任天堂ハードとソニーハード両方で
遊べるゲームになったという事もあり
料金の混同を敬遠。

例えば、ニンテンドープリペイドで
料金を支払っておきながらPS4版で
遊ぶなんて人があらわれるかもしれない。

それが許せなかったゆえの対応。
なぜ、利用料1500円なのか

これは、誰にでも予想できる。
利用料金内の、ソニーの配分が
任天堂に比べて大きく上回った。

スクエニとしては、今はDQショップも
あるとはいえ、自前鯖のMMOで
月額1000円はギリギリの料金設定。
そんな中、ハードメーカーへの配分が
増えると月額料金を多くとるしかない。

ハードがらみの話はうるさい人多いんで
あまり書きたくないけど今回の措置に関して

スクエニ
こういう形態にするしか無かった。
ソニー
ハードメーカー、企業として
当然の利益と権利。ムリはいっていない。
任天堂
さりげなく、今まで神対応だった事が発覚。
そして今後も、スクエニに甘い。

Wiiから移行するにあたって
持ってるハード、欲しいハードを
選択するのが最良。ただし
PC等、他の機種と併用して遊ぶ場合は
PS4版は月額料金的に苦しい。

発売直前になってこんな問題でるとは…。

パッケージ料金でも差が
Wii版を1度でも遊んだ事がある
アカウントはスイッチ版の権利が無料。

しかし、PS4にしろスイッチにしろ
新規がコレ買った、2~3か月後くらいに
バージョン4リリースで
またパッケージ料金とるんかね。

とりあえずこれだけは言える。
PS4に関して、どんなにゴネても無駄。
これを受け入れ、好きな機種で遊ぼう。
PCという選択肢もある。

TOPへ

アドセンス300×250


 - その他