ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

3.2新防具レビュー 前衛編

      2015/12/26

はい、どーもプロ装備コーディネーターです。
待望の3.2新防具について、旧装備との違いや買い換えるべきかをレクチャーしまーす。

まず初めに、知っておいてもらいたい事。85装備の原価は
80装備に比べて上がります。そして竜族の世界でとれる素材(ナドラダイト、天竜草)の
価格にかなり左右されるます。初日は特にその影響を受けやすく、プロの見立ての原価は
初日で80装備の2倍程度、供給安定期でも80装備の1.3倍程度になると予想。
優れた性能で欲しい物があっても星3成功品を初日に買うのはやめておきましょう。

星2以下は大量生産された廃材なので性能のわりにリーズナブルな価格になります。
こちらでもいいという方は、すぐに買ってもいいかもしれません。

天宮騎士のよろいセット(戦・パラ)

守備265 重さ135 きようさ39 すばやさ39 おしゃれ92
上記に加えセット効果 HP10 重さ18 おしゃれ30 攻撃呪文カット5% 2%でターン消費しない

一世代前の騎神のよろい(体下は凱歌)と主な所を比較すると守備が21 重さが10上昇
デフォルトの重さが10あがるのはすごく・・おおきいです・・
この部分はズッシ時に2倍になるから錬金やアクセ合成での重さプラスの2倍の価値。

どれくらいすごいかっていうと、レグナードを例にあげると…
魔炎のハンマー(バレッドでも可)80~85レベルの大盾
天空騎士セット(足に錬金で重さ+45)
ハイドラベルト(合成効果重さ計+10))オシリスアンク(合成不要)

天空騎士チェッカー

仮面や不思議のカード等のこまけぇアクセ錬金も不要!

こんだけでレグ拮抗できちゃいますぜ。
ハイドラベルトの合成部分は食事か宝珠での重さ+10で代用も可能
これを着用するだけでアナタも今日から宇宙ヒーロー

あんなに重かったレグナードがこの通りスイスイ押せちゃう。マジ快感

cropped-shot_hl-3.jpg(※画像はイメージです。)

すでにレグを拮抗できるパラディンは無理に買い換える必要はないかなー。
今の装備でレグ用に錬金がカスタマイズされてるだろうしね。
体下だけを凱歌から天空騎士にした場合は守備+5重さ+2。一箇所じゃそんなに変わらない。

レグを相手にせず必要な時、ほどほどにパラやるくらいの人は
1~3世代前のでも十分現役でいけます。ただ、レグも拮抗できない状態で
間違っても「パラ大好き!」「メインはパラ!」とか言わんといてくださいよおおおお

戦士にとっては、新しい物ほど守備向上はありがたいが重さはそこまで固執してないハズ。
今の装備に満足しているなら買い替えは必要ない。

総評
90点 戦パラに必要な要素が凝縮された高品質な仕上がり

重鎧は毎度の事ながら、新しいのは既存の装備の完全上位互換。
新規購入を考えているならこれを買えば間違いなし!
すでに高級騎神を持っている戦パラはそのままでよい。
筆者はサブキャラ用に一式作りますよおおおおおお!

風虎の道着セット(武・バト・まも・踊)

守備126 きようさ58 すばやさ58 おしゃれ29 重さ35 ※この装備には体下がありません
上記に加えセット効果 HP6 攻撃5 おしゃれ30 コマンド入力間隔-0.5

これに対するライバルは1世代前の獄獣のケープ、2世代前の黄竜の道着。
このカテゴリの職の装備の基本性能は毎度、守備などがスズメの涙あがる程度。
着目する点は、セット効果のみだ。ライバルにあたる装備のセット効果はこうなる。

獄獣ケープ HP6 攻撃5 おしゃれ30 戦闘開始時10%でバイキルト

黄竜の道着 HP5 MP5 おしゃれ30 魅了ガード20% 戦闘開始時10%で会心率上昇

なんて事だ!風虎は獄獣の上位互換じゃないかっ!
重鎧以外の装備品が次世代で潰されるのはドラクエ10では大変珍しい。
黄竜はぐるぐるメガネとあわせて魅了100にいける強みがあるためこれはこれで有用だ。
風虎を購入したとしても、廃棄せず持っておきたい。

さて装備としては初のプロパティ効果であるコマンド入力間隔短縮-0.5
-0.5とは、どういう状態かというと具体的にはピオラが1段かかっている感じ。
この効果は何があろうと装備中は消えないし、別枠でピオラをもらう事もできます。
大した事ないと思うかもしれないし、他人からは差が見えづらいかもしれない。
というか0.5だけじゃ本人も体感が出来ないが火力は確実に5%以上向上します。

総評
90点 違いのわかる大人向けの近年にない良い出来

結局この職群に1番求められるのは火力。とても相性が良い。
一撃のダメージが変わるわけではないので他人にはわかりずらいが確実に火力向上に繋がる。
体下が無いため、セットを崩さず耐性をつけかえれるのも非常に魅力だ。
それほど、これらの職に入れ込んでない場合、黄竜のままでもいい。
残念ながら獄獣はこれから先、冷ややかな目で見られる事になろう・・。

TOPへ

3.2防具レビュー 中衛・後衛編へ

アドセンス300×250


 - プロ装備・アクセサリー