ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

りっきー最後の置き土産を安西先生が引き継いだ結果

   

東京ゲームショウ2017年での出来事

さかのぼる事、4ヵ月前…。

東京ゲームショウ2017にて
バージョン4情報が公開される中
りっきーから1つ、お知らせがあった。

何やら神妙な顔つきのりっきー

内容はこんな感じ。

「バージョン3内に入れたかった
コンテンツがあったんだけど開発スケジュール的に
厳しかったんで諦めたものがありました。」
「諦めたんだけど、後日
スタッフに会議室に呼び出され
『冒険者たちにコレはお届けしたい』と
リアルに涙を流しながら懇願されました。
涙を流しながら懇願されたので
4.0に1個だけりっきー産コンテンツ追加。

そんなに前の事じゃないんで
覚えてる人も多いであろうこのエピソード。

追加されたコンテンツはアレ!

バトルえんぴつ

冒険の箸休めに最適なミニゲーム。
1部では熱狂的なプレイヤーもいる。

これにて、りっきーの仕事は完全に終わり
今後、バトエンがどうなるかは
安西先生に託すと言っていた…。

そして、4.1でバトエンが変わる。
安西先生が変える。

託された安西先生が行った改革

テンポアップ

もう少しテンポよくならないかなー
という声は多かった。確かに多かった。

これでもかと短縮

短縮・カットという単語だらけ。

確かに短くなって欲しかったけど
実装から、この短期間でここまでの変更とは…。

短縮の嵐にツッコミのコメント多数

ゲームショウでのエピソードがあっただけに
安西先生の思い切りの良さと冷酷さにワロタ。

「まさに鉛筆削りw」
誰がうまいこと言えと。
さらに、NPC戦も短縮。
安西先生「NPC戦が長くて~。
下手すると30何ターンもかかって~。」

たしかにその通りだけど
この放送、りっきーが見たらどう思うんだよ…。

動作の短縮に加えて
NPC戦の序盤は、敵のエンピツが
1本になるという。
今までの5分の1とかの時間で終わるかな…。

っていうか、こっちのえんぴつ3本なのに
敵が1本だけとか、100%勝てるよね!?

あと、広場の速報には書かれてなかったけど
景品の追加がある。
りっきーが、がんばって作ったものを
カットの荒らしだけじゃないヨ。

追加される景品

オシャレ装備として
片手剣、両手杖、ヤリ、盾が追加。

いいね、コレ。
なんか、ちょっとやる気でてきたかも。

バトエンをスルーしてた人も4.1からの
安西エディションで遊んでみよう!

TOPへ

アドセンス300×250


 - アップデート情報