ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

東京ゲームショウ2017『DQTV出張版』初日の情報!りっきー最後の輝き

      2017/09/24

待ってた、バージョン4情報!

ものすごい人

毎年行われるゲームの祭典
『東京ゲームショウ』

DQ10は発売以来、毎年ゲームショー内で
イベントを行っており今年もちゃんと開催。

目玉はバージョン4情報公開
新ディレクターに就任なさる安西先生。

数日前から現地入りしてたけど
パンツを持ってくるのを忘れたらしい。

その情報公開は誰得!?

今、ちゃんと履いてるらしいけど
使い込み度の上昇値が気になる。

今まで公開された情報をおさらい

ジャンプや各種メディアで
公開された情報のおさらいから。

バージョン4の世界観

5000年前の古代エテーネが舞台。
なんだか、文明がものすごい進んだ世界。
バザーや預り所は現代と繋がっている安心設計。

謎の生物がたくさん

左側にいるリスは、魔法生物
魔法の力で生みだされた物。
こんな感じの魔法生物がたくさんいる。
人格がちゃんとあるらしい。

こういうのたまらん

ストーリーに関しては依然
触れられてないけどキャラクターだけ紹介。

バージョン4のメインキャラクター

時の妖精キュルル

バージョン4のマスコット的存在。
なんと、イメージを伝えて鳥山明先生デザイン。

伝えたイメージとは・・
言わなくてもわかるよネ。

でかい

名前はメレアーデ
バージョン4のヒロイン的存在。
(アンなんとかさんやエステラさんポジ)

『クオード』

メレアーデの弟。

『チャコル』

ネコ。

『シャンテ』

正面からの1枚絵ではわかりづらいけどでかい

『リンカ』

露骨にでかい…。
安西先生の趣味だろうか?
一生ついていきます。

バージョン4女性キャラクターの衣装が
豊乳パッシブつきで増える事を願う。
『黒衣の剣士』

謎の剣士。とりあえず
闇堕ちしたイレブン君説は否定された。

新モンスター

ほんの1部だけ公開

以前はドラキーがいた位置にキュルル。
本気でマスコットにしようという
安西先生の意気込みがうかがえる。

シリーズおなじみのモンスターたち
ももんじゃ、にじくじゃく
シャイニングが公開された。

ももんじゃのクオリティ高い。

4.0ですべて登場するわけではないので注意。

1体だけボスモンスター紹介
『闇朱の破砕将ボーガ』

DQ9に登場したギリメカラタイプの外見。
背景がランガーオ近辺っぽい場所になっている。

このモンスターに関しては
明日、説明するらしい。

新コンテンツ

おや・・りっきーの様子が…!?

バージョン3いっぱいで
ディレクターを退任される
りっきーからお知らせが!?

バージョン4にりっきーコンテンツ!?

バージョン3内で作り切れなかった
コンテンツを今、鋭意制作中。
バージョン4に1つだけ
りっきーコンテンツ追加!

ちなみに、企画を白紙にしようとしたけど
スタッフに泣いて懇願されて制作したらしい。

それほどのコンテンツとはいったい!?

バトルえんぴつ

3.5後期でも来なかったアレが
バージョン4でついに登場!

学園は無関係

条件を満たせばレンドアにて
拡張ディスク無しですぐ遊べる。

ルールは基本的に原作と同じ

少しだけ独自の要素が加わってるものの
えんぴつを振って相手を負かす
シンプルなゲーム。

なんだか楽しそう

っていうか、背景のクオリティすごうない?

オートマッチング対応で
4人でバトルする事も出来る。

ソロでの遊びもあり

悪のバトエン組織とのバトル。
シナリオあり。

すべてにおいてクオリティ高すぎ
なぜ、今から本気だした!?

こういう余興と、遊べる強敵コンテンツが
毎バージョンあれば誰も
文句いわなかったよ、バージョン3。

景品もあり

バトエンを模した庭具。

この発想も神かよ。

欲しくはないけど…。

ついでにオシャレ装備
バージョン4当日の
11月16日より公開。

そういえば謎の海域調査はどうなったんだろう。
トラシュカは別物だったし。
バトエンにつづいて、謎の海域調査も
別チームでひっそり作っちゃえば!?

続きは明日のゲームショウ

もっと深くつっこんだ内容や
新コンテンツに関しては明日の放送で公開予定。

11:35から。
ニコ生、ユーチューブからも見られる。
今日のプレゼントのじゅもん

ふくびき券30枚。

ゲームショウ初日の情報を解説。
今日の衝撃は、なんといってもバトエン。
明日の情報も気になる。
現地か放送でチェックしよう。
それにしても安西先生のパンツは
明日まで持ちこたえられるだろうか。

TOPへ

アドセンス300×250


 - DQ10TV