ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

邪紋のつるぎは戦士にオススメ!状態異常成功率アップ効果をおさらい

   

今までにない一風変わった性能

そんな邪紋ソードを解説
この剣は基礎効果で
攻撃時5%でヘナトスと
状態異常の成功率+10%

片手剣では初となる状態異常の成功率+10%
片手剣を装備できるのは
戦士、バトマス、魔法戦士、占い師、遊び人。

この中で、戦士、バトマス、魔法戦士にとっては
状態異常の成功率を上昇させられる初の装備品に。

真やいばやフォースブレイクの成功率を上げられる!

バトマスにとっては右手ハンマー左手邪紋で
プレパク、ウェイト、スタンショットなどの
成功率をあげるという変わった使用方法しかないかな…。

(左手に装備で反映されるかわからないけど。)

※追記
スタンショットの基礎成功率は90%。
他の方の情報によると右ハンマー左邪紋で
無耐性の敵に必中になってたそうなので左手装備で右手に乗る模様。

状態異常成功率アップ効果をおさらい

よくある誤解だけど
真やいばくだきは状態異常成功率アップや
デュアルブレイカー等での状態成功率ダウンの
影響を受けます。

真やいばのダメージダウン効果自体は
耐性の存在しない技なんだけど
真やいばには、もう1つの効果として
ヘナトス判定がある複合技なため
ひっぱられてダメージダウン効果の方も
状態異常成功率の影響を受ける。

何を言ってるかわからん人がいるかもしれないけど

真やいばは状態異常成功率の影響を受ける。
でも、武刃の護法・レボルは
状態異常成功率の影響を受けない。

こう覚えておいて。

「不具合じゃねーよ!」

仕様なんです。

真やいばの成功率

その昔、真やいばの成功率を
ひたすら検証する人がおったんやが…。

いつのまにかお隠れに…

ブログ自体なくなってた!
詰んだ;;

と、思いきや雪豹さんのところにデータがありました。

こちらより勝手に転載

成功率と計算式はこんな感じ

状態異常成功率+10%効果の
この10%部分も敵の耐性の影響を受けるんだけど
真やいばをノーカンにする極一部の
特殊モンスターをのぞくと耐性が存在しないので
表の成功率にそのまま+10%してよいです。

つまり邪紋のつるぎさえあれば

今まで不可能だった真やいば成功率100%が実現可能!
(回避された場合は除く)
計算上はきようさ388で成功率100%

参考までにきようさ388という数字は
フルパッシブでレベル108の戦士が
最新近辺の装備に宝珠・不思議のカード
忠義の勲章のきようさ特化型の3つだけで達成可能。

きようさ腕や食事を必要とせず、わりかし簡単。

その他の状態異常に対して

真やいばの成功率に対しては
すなおに+10%でよいけど他の状態異常へは
敵の耐性を考慮した効果になりまーす。

この+10%部分も敵の状態異常耐性の影響を受けるんで
例えば成功率100%の特技を耐性50%の敵に使った場合
成功率は50+10の60%ではなく
成功率50+(10×0.5)の55%とかそんな感じ。

フォースブレイクなどへも恩恵はあるけど
非常に入りにくい敵へは気持ち程度の効果。
逆に、少しはいりづらい程度の敵にはなかなかの効果。

フォースブレイクを例にだしたけど
フォースブレイクの技巧レベル5相当を
宝珠と別に追加できると考るとすごい!

邪紋のつるぎは戦士にとって最高の片手剣!
ヘナトス効果、チャジタの成功率もあがるぞいっ。
なんだかんだで戦士はコインボスで
超需要があるんで持ってて損無し。

※参考文献 ふるつわ戦士 雪豹のデータ保管庫

TOPへ

アドセンス300×250


 - プロ装備・アクセサリー