ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

回線で差がでるの!?通信環境の違いについて

   

ラグい?回線のせい?

最高のeスポーツ「トラシュカ」

1ゲームが短いため
ついつい何度もやってしまうトラシュカ。
楽しいんだけど、初回プレイ時
ほぼ全員が感じたであろう違和感。

「見た目と判定の出方がおかしい。
たしかに避けたのに当たっている。」

爆発の前兆がでた時点ですでに
範囲に判定がでている。

「ラグひどい!これは理不尽だ!」
そう思った方ちょっとお待ちください。

これは通常のバトルでも起きてる現象。
イオグランデとかゴールドシャワーみたいな
移動で避けられる範囲攻撃の回避で
感じてると思うけど、エフェクトがでる
1~2秒前くらいには接触していたか
どうかが確定している。

話を戻してトラシュカの爆発について

これも爆発する前に判定が出てる。
爆発判定の出方にブレがない、常に一定。

「さっきと爆発タイミングが違う!」
こういう現象は一切起こらない。

初めの数回は、とまどうものの
慣れると何の問題もない。

回線で差がでるのだろうか

某対戦ゲームのWikiより
動きの激しい対戦アクションゲームや
格闘ゲームでは通信環境によって
大きな差がでる。

この説明文にある「赤回線」とは
無線LAN接続によるもので
超高性能光回線だろうが
無線LAN接続した時点でゴミ回線化。

このゲームにおいては無線で
オートマッチングにくるのは
非常に迷惑な行為化している。

光有線以外お断りなゲームもある

カラダが光ると急に原作再現しだす
チンパンジープレイしだす人がいて
多少イラッとする事はあっても
ゲーム自体は快適にプレイできるのは
全員が光有線なため。

このゲームの配信したいんだけど
プレイヤーの民度が低すぎるためか
シェア禁止になっているという。

 

と、まぁ世の中には光有線以外お断りな
ゲームもあるけど、それと
ドラクエ10を一緒にするのは違う。

ドラクエに必要な通信量

Wiiでトラシュカへ!

Wii無線、おまけにヌンチャクで
トラシュカへチャレンジ。
本体ではあまりやってなかったので
サメの浮き輪もない始末。
とりあえずサメ浮き輪をゲット。

いきなり1位、かんたんっ!

ラグや動きに関してWii無線と
今年買ったPCでの光回線と
違いを感じない。この後も周回。

15万ゲット!
サメの嵐無しでも余裕の15万。

強いてあげると、1~2回ほど
アイテムを回収したのに
回収表示の遅れが発生した。

これは、表示にまどわされず
アイテムに触れたと思ったら移動でOK。

わずかなゲーム数で15万台

何がいいたいかっていうと
トラシュカで機種間、回線の差は無い。

「Wiiは不利、ラグい。」
「無線じゃ無理。」

この言い訳は
みっともないのでやめておこう!

Wiiだと、表示数が少なくて
アイテムが見えないっていう話も
あったけど、そんな事は
まるで感じられなかった。

ちなみにDQ10で行われてる
通信量は青山さんの話によると
50kbps弱との事。
20世紀の回線ですら普通に遊べる。

必要なデータ通信量が少ないんで
無線、ADSL、光で
まったく差がつかないんだなー。

ただし、クラウド版は別。
こちらは表示されている画像をすべて
ムービーとして伝達している。
おそるべき通信量になっている。

こっちは触れた事ないんで何とも。

動きの激しい他のゲームでは
1秒間に必要な通信量が甚大なため
無線と光回線で大きな差がでる。
しかし、ドラクエは水平に座標移動と
コマンド入力程度(ジャンプ含む)の
わずかな通信量で行われているため
無線も光回線も変わらない。
トラシュカの爆発判定が見た目と
一致しないのは回線のせいじゃない。
全員、一緒だゾ。これに慣れて動こう。

TOPへ

アドセンス300×250


 - コラム