ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

あえて無心こうげきを使う

   

ハンバトの間で静かなブーム!?

DQ9では、よく使ってた記憶があるけど
今作では、あまり使われないバトマスの特技
『無心こうげき』

現在、邪神の宮殿内で使うプレイヤーが
増えてきているという。

最大の特徴は無差別遠隔攻撃

あと、カッコイイ。

射程は7~8mってとこか

近接武器でも、ブーメランの特技の
間合いくらいの遠隔攻撃が可能。

しかし、対象指定ができず
間合いを誤ると空振りする。

オレは無心の間合い(半径8m)までで十分…!
(つーか、これが限界。)
この中に入り込めば即座に形と動きを感知し斬る!!

さて、肝心の威力の方だけど。

宝珠で威力がけっこう伸びる

基礎性能は通常攻撃の1.5倍撃。

天下無双が0.5×6なのに対して
しょぼく見えるけど、無心こうげきは
二刀流時、左手の威力がバカにならないほど高い。
(天下無双の左手分はオマケ程度。)

また、テンションとの相性がそこそこいいのと
かいしんが通常攻撃と変わらない確率で
出るという特徴がある。

総合すると天下無双よりは少し弱いものの
そこそこいいダメージを出せる。(宝珠込みで)

実戦での運用法

敵が複数いる間は出番無し

なにせ、無心こうげきはランダムターゲット。
右手分と左手分が
別々の敵に分散する事もある。

灼熱とうこん討ちからの
デビルクラッシュを決めたり
ミラもろしたりしよう。

1体になってからが本番
心を無にして無心こうげき。

後衛がいるような位置から攻撃できるぞ。

ギリギリすぎる間合いだと
敵がちょっと移動したり
チャージタックルのふっとびなんかで
無心の範囲内から外れてしまう事がある。

エフェクトかっけー!

咲き乱れたその景色にまばたきさえ忘れて
無心こうげきだけするマシーン。

なんで桜の花吹雪が舞うかは謎です。
さて、この行動のメリットはというと。
ウィップラッシュを無視できる

無心のが射程が長いんで
ムチにおびえて後出しする必要がない。

こんな感じ

硬直の大きい天下無双主体プランでは
行動が後出しになってしまうのに対して
こっちは、即コマンド入力でOK。
なるほど、こういったプランニングなんですね。

すごすぎて、巻き起こる「ぷろだ」コール。
ファイアスパークは避けろ!

これは範囲が広い。
発動が遅いんで、見てから避けられる。

無心こうげきで1つ上のバトマスへ

これを取り入れたからって
勝敗には影響しないし
撃破タイムもあまり変わらないけど
なんか楽しいぞ。

バトしばりか、ハンマーが条件の時
無心こうげきが役に立つ事があるかも。

ひそかなブームな無心こうげきを解説。
プロが紹介した事により
明日以降、1獄にハンバトが
集結しちゃったらごめんなさい。

TOPへ

アドセンス300×250


 - プロ考察