ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

聖守護者の闘戦記データ公開!これがリアルな数字だ

   

こういうのを待っていた

昨日のDQ10TVでの
『教えて青山さん!』のコーナーは
非常に興味深く、おもしろい話だった!

その内容は…。
『データで見る聖守護者の闘戦記』

各種データを公開。
プレイヤー全体の傾向や勝率などが判明!

まずは、勝率

これは、日付別の勝率。
初日は、檄ムズだった強さ1
構成の最適化や、サーバー負荷軽減の施策などにより
5月に入るころには、プレイヤー全体で
3回に1回くらいは勝てるように。

強さ3は、勝率1%程度と非常に難関。

次は時間帯別の挑戦者数と勝率。

4月の3連休中の強さ1

赤いのは勝利PT、黒いのは敗北PT。

最も挑戦者数が多いのは23時台。
最も勝率が高いのは朝6時台。(勝率43%)

ちなみに、19時台は挑戦者数が減少。
この時間は、メシ休憩をしている
プレイヤーが多いのではとの推測。
また、午前2時以降、挑戦者数が激減する。

この事象に対して青山さんは
「リア充が多い。」と表現していた。

午後7時に、ちゃんとごはんを食べ
午前2時には寝ているだけでリア充扱い。

次は強さ2のデータは割愛して強さ3のデータに関して。
(強さ2もみたい人はDQTVを見よう)

4月の3連休中の強さ3
グラフが真っ黒、ほとんど負け戦。

この日は、3回目の強さ3となる。

挑戦者数のピークは22~23時台で
勝率が1番高いのは朝6時台(勝率3.25%)

ネットでの匿名の場では「安定して勝てる~」
「3を周回したけど~」
みたいな事を言う人が大勢いるけど
現実はこんな感じです。

強さ別、勝利時の職業

キメラやキラパンが職業扱いは笑う。

天僧占、キメパンを使ってれば間違いねぇ!
勝率に関して
1も3も魔戦入りの勝率が非常に高い。
これは慣れてる人がやっている構成なせいかも。

魔戦のプロ達は闇100だったりするし…。

2では、勝率超高い占い師が
3では圏外なのが興味深い。

勝利PTの選択したコマンド回数

※げんま・仲間モンスターは除外。

げんま召喚が1つの基準になる気がする。
強さ3では、天地いないPTなんて
まずないし召喚の頻度は2分弱に1回。
(天2の場合は片方しか実行しないんで
全行動に対する召喚の割合が減るけど)

聖女とベホマラーってこんなに使える?
(というか、うてるシチュエーションある?)
僧侶2なら聖女けっこう実行できるけど…。
僧2かキメ僧構成が多いんかな。

召喚げんま割合
なかなか、お目にかかれないグラフ。

これはワロタけど
こうなりますよねー。

げんま召喚というよりカカロン召喚化してる。
邪神でなら、後半バッさんも召喚するけど。

使用タロットトップ10

これは非常に衝撃だった。
勝利時のタロットだからね、これ。

まず、塔の次に使われてる攻撃タロットが罪人。

死神でも正義でもないだとぉ…。

そして、恋人タロットを使用してる人多数。

100歩譲って、デッキ内に
恋人をいれるのはありとしよう。
でも使用率トップ10に入るほど使うか!?

っていうか、運命どこ??

まだ3回目の時の強さ3とはいえ
これ、間違ってないか。
強さ3で、この表に沿った
タロット使用してたら勝てる気しないわ。

蘇生は全部葉っぱにして
あとは攻撃しか考えないのかな…。

ワイは占いでも勝ったから、エアプじゃないからな!
強さ1~2での僧抜きで占い楽しい。

アイテム使用数TOP5

フワっちは1戦闘中に1回でいいんで
これが基準になる。
っていうか、みんな食おうね!?

そして、最後のデータがおもしろかった。

4月の牧場でのたまご販売数

4月1~2日にキラパンが売れてるのは
販売が始まったばかりなため。

そして、4月の途中
聖守護者の闘戦記で有効だと判明してから
養殖のキラパンとキメラに特需発生。

キメラなんて、誰も見向きもせず
販売数0だったのに…。

今までの教えて青山さんの中で
1番興味深く、おもしろかった。
欲を言うと、今後の聖守護者の闘戦記では
ミネアのタロット効果を無くす予定なんだし
どの程度の影響があったのか、ミネアありの勝率と
クリア者のミネアありなしの割合も知りたかった。

TOPへ

アドセンス300×250


 - DQ10TV・公式イベント