ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

各種サイトで天地雷鳴士新情報!幻魔はAIで行動

   

本日0時に解禁された情報

天地雷鳴士に関する情報が
今日の日付変更と共に解禁されたゾ。

各種サイトで紹介されている。
どれも使用されてるスクリーンショットと
『現在公開可能な情報』は一緒。

ファミ通.com 天地雷鳴士情報

4gamer 天地雷鳴士情報

gamewatch 天地雷鳴士情報

どのサイトも同じような事が
書かれている。3つ見なくてもいいヨ。

天地雷鳴士の特技

あらたに2つの特技が公開された。
『じわれ』

シリーズおなじみのやつは
ニフラム的な効果だった気がするけど
今作では、土属性攻撃っぽい。

『ひばしら』

見るからに火属性攻撃。

以前紹介された2つの特技とあわせて
現在判明してる攻撃特技は4つ。
他にも存在し、全属性カバーできるんだろうか。

装備可能武器は『両手杖、スティック、扇』
すると残り2つのスキルラインは・・・?

バージョン2以降の新職スキルに関して
りっきーが「盾と格闘はもういいだろう」
と、言っている。

ディレクターが変わっても
この部分は変わらないと思う。
踊り子のように職業ライン2本かな…。

げんま召喚に新情報

シリーズおなじみの『幻魔四天王』を召喚。
カカロンを呼び出している図
戦闘中に召喚する事で呼び出せる。
自律AIでの行動。
行動の種類は天地雷鳴士のスキルラインで増やせる。

四天王の種類を指定して呼び出せるかは不明。

仲間モンスターと違い
パーティーメンバー枠を食わずに
パーティーメンバーを増やせる可能性濃厚。

召喚できる数に上限がなければ
邪神で最大16キャラによる戦闘とか胸アツ。

カカロンと共に戦うシーン
げんまにはHPが設定されていない。
過去作と違い、無限の体力なのか!?

術者の死亡や、いてつくはどうで消滅するかは不明。

カカロンは回復と補助が得意
紹介されているけどマヒャドを撃っている。

マヒャドは過去作では使用した事が無いけど
モンスターズではヒャド系が
得意という設定になっている。

今作のカカロン最大の特徴

でかい

安西先生の趣味がコレではっきりした。
一生ついていきます。

今回の紹介はカカロンのみ。
他には『クシャラミ』『バルバルー』
『ドメディ』がいる。

今日、公開された情報を解説。
これ以上は21日のVジャンプでかな。
バージョン4まで一ヵ月を切っており
次のVジャンが発売前最後のVジャンになる。

TOPへ

アドセンス300×250


 - アップデート情報