ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

与ダメージアップ効果と与ダメージ低下効果の関係

   

ギュメイ将軍も使用、与ダメアップ状態

ウォークライのような効果

超DQTVではパラ構成だったため
さほど脅威に感じなかったこの効果。

プレイヤー側でいうウォークライ状態
けっこう大変な事になる。

慈悲も容赦もないダメージ

図はシリーズおなじみの剣技
ギガクロスブレイク着弾時。

左手実剣で右手闘気剣かよ。
かっこよすぎや…。

被弾した安西先生のキャラの光耐性が
0だった場合、勾玉とライトタルトの
光耐性48%でなんとか耐えられる計算

安西先生のキャラが光耐性あって
このダメージだった場合
光耐性錬金装備か聖賢者セット。
もしくはきせきの雨が必要になる。

与ダメアップと与ダメダウンの関係

某巨大匿名掲示板で
真やいば(与ダメ低下効果)が一方的に
打ち消されるのではと心配の声があがっていた。

例えばファランクス

自己強化技であるものの
与ダメージダウンの弱体効果もつく。

しかし…!
ウォークライをすると消える

ファランクス後、与ダメージアップ効果を
付与するとデメリットアイコンだけ消える。
ほとんど使う場面ないけど
いちおう覚えておくといい小技。

マジックルーレットで
ファランクスの与ダメージダウンを
消せる場合もある。
ちなみに、ウォークライ→ファランクス
この順番で使用すると…。

共存

両方が同時にかかった状態になる。

ファランクス→与ダメージアップ効果の
順番でかかった時だけ打ち消し。

じゃあ、ギュメイ将軍に真やいば入れたあと
与ダメージアップ効果ついたら切れちゃうの?
そう思った方、ちょっとお待ちください。
真やいばが入ったとします

与ダメージダウン効果がつきました。

ウォークライ使用

真やいばの与ダメージダウンが消えたりはしない。
ファランクスの与ダメージダウン効果だけが
特殊な扱いなようだ。

ついでにザルトラの与ダメージダウン攻撃

こちらでもアイコンが同時につく。

『ヘナトスとバイキ』や
『ルカニとスカラ』と違い
この2つの相反する効果は共存するようだ。

ギュメイの与ダメージアップ効果は
零洗やGFで消せばいいと思うけど
敵が使う与ダメージアップ効果は
零の洗礼が無効な事が多いらしい。
(ギュメイのが消せるかは当日まで不明)

もし、ウォークライを消せない場合
安定戦法はパラ構成か、やいばを砕くか
光耐性ガン積みの3つの方法になる気がする。

それ以外はドラゴンビートもあいまって
ゾンビ状態になる事うけあい。

与ダメージアップ効果と
与ダメージダウン効果の解説。
防衛軍の猛攻の書でも
与ダメージアップのアイコンがつく。
これは60秒間、ダメージ+50%。
この書を使った後マジックルーレットを
使うと上書きしてしまう場合があるので注意。
魔法使いにとっては魔力覚醒時は
200%ダメージが250%ダメージになる
感じなのでちょっと効果が薄い。

※参考文献 DQ10大辞典

TOPへ

アドセンス300×250


 - プロ考察