ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

なぜアストルティアが舞台!大魔王ゾーマからの脱出

   

広場に脱出ゲーム告知がきもうしたが

2年ほど前に行われた
DQ脱出ゲームの続編が今年の8月に開催される。
今回は大魔王ゾーマからの脱出

DQ10内のように、なぜか
シドーをすっとばしてゾーマ。

DQビルダーズの方は律儀に
順番にやるようだが…。

このイベント、事前の告知で
DQ10のキャラが登場するって
発表されてたけど、本日さらに
衝撃的な告知が行われた。
みんながアストルティアで撮った写真がこのイベントの背景に

見た瞬間、思った事は

「なんぞコレ。」

本文を読んで、これに納得というか衝撃。

このイベントの舞台は
『アストルティア』だそうだ。
なぜ、ゾーマなのにアストルティア!?

この設定は誰得?

DQ10大好きなワイでも困惑。

堀井先生「おう、藤澤。
今度の脱出ゲームはアストルティアが
舞台というのはどうだろうか。」

堀井先生「あ・・・。」

堀井先生(藤澤はもういないんだった…。
チッ、オレとした事が…。)

なんて事は一切無く…。

要因を考えてみると
ひとえにプロデューサーの力なんだなと思う。

ゾーマからの脱出の舞台が
アストルティアな事が望まれてるかはともかく。
これを実現させる力はすごい。

若かりし頃の現プロデューサー

たまに軽率な発言をしてしまうものの
やはり、プロデューサーとしては超敏腕。

トーク力・コミュニケーション能力あるし
行動力とプロデュース能力はSランク。

某巨大匿名掲示板で、退任を
うながすバカどもがいるけど
このポジションにどんな人が来たら納得なの。

別の人がプロデューサーになったら
まず間違いなく、対外への力が低下するよ。

人格はともかく
プロデューサーとしては最高。
これ以上を考えると、何かの間違いで
堀井先生が「オレ、プロデューサーやってみようかな。」
みたいな事にならない限りよーすぴでいい。
いや、よーすぴがいい。

おっと、話がそれた。

写真の応募は明日より

どんな写真を送ればいいのかは
15のテーマにわかれている。
詳しくは冒険者の広場で。

採用者には、大魔王ゾーマからの脱出の
ペアチケットがプレゼントされるぞ。

8月のイベント参加者には来場者特典

※参考文献 まんまる堂

来場者は、DQ10のアイテムコードが
もらえるようだ。
元気玉やふくびきけんみたいなのはともかく
ここでしか手に入らない限定アイテムは
やめてくれよ…。

大魔王ゾーマからの脱出が
アストルティアが舞台な事と
写真を募集してる事を解説。
途中、よーすぴヨイショっぽい箇所が
あるけどこれは、本心。
プロデューサーが変わったら
力が低下する可能性大、リスクが高すぎる。

TOPへ

アドセンス300×250


 - その他のドラクエ