ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

まさかの中国展開!どうなるドラクエ10

   

タイトルは勇者斗恶龙X

かなり昔、海外展開も視野にいれてると
あったが、まさかの中国サービスが決定。

中国展開 公式コラじゃないよ

中国展開 堀井先生堀井先生が中国語で挨拶

正式サービスは少し先になるらしい。

中華業者によるBOTやRMTの横行は
運営の悩みの種の1つであった。
中国で正式サービスを開始すれば
中国人はそっちでプレイするから
これで業者がいなくなる!

という事にはならない。

なぜ中国なのか

中国展開 人口なんといっても人口の多さ

約13億5000万人。
日本の10倍以上の人口をほこる。
例えば日本で400人に1人買ってもらえる
ゲームができた場合300万本売れるが
中国で同規模のヒットをした場合は
単純計算で3000万本売れるのだ。
(ものすごく安易な計算だけど)

スクエニの先代社長
とにかく中国にこだわっていた。
中国でヒットさせれば日本じゃ
掴めないような莫大なゼニを握れる!

中国展開 ワゴンあの人気ゲームを中国展開

※コレクターズエディションとは
豪華特典が満載された限定版。
脅威の90%オフ。

同社の日本で大人気のMMOである
FF14は、すでに中国展開されている。

残念ながら中国人だけには
受け入れられず鯖を40個
作るも現在は7個に統合。
その7つの鯖も無人に
等しい状態だという。

先代社長の願いは
成就されなかった。

二の矢としてドラクエ10発進

FFがダメならばドラクエで!
という考えであろう。
中国の人たちにも
日本の国民的RPGに触れて欲しいっ。
なんて気持ちはない。
あくまでビジネスとして投入される運びになった。

あまり詳しくはないが
中国の法律の関係上
日本と中国で混合鯖になる事はないらしい。
そこは安心していい。

中国でサービス開始というと
なんともいい得ぬ不安はあるが
とりあえず日本語版への大きな影響は
無いんじゃないかと思う。

中国人、武道家好きそう。

TOPへ

アドセンス300×250


 - その他