ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

孤独のプロ 第8話 熟成された最高難易度3獄

      2017/01/08

時代は4人乗りドルボード

いつもは馬に乗せてる
ベホマソさんが今日は珍しく
相乗りさせてくれた。
なんとなくウソついてる気がする

どうやって入手したかは
あえて聞かなかった。それが優しさ。
色々考えてたら…

腹が減った。

店はもう予約ずみ

オフ会の店は決まってないけど
今日の空腹を満たすボスは予約済み。

プランナーいわく
最高難易度()の3獄。

当日は、簡単だったけど
1週間たった今のオートマは
きっと最高難易度化してるに違いない。

初回、魔法使い8人とマッチング

魔法使い限定だから当然だった。

剣の炎に焼かれる仲間たち

炎耐性無いと、やっぱツレぇわ。
呪い・・・そういうのもあるのか。

葉っぱが飛び交う

前菜のサラダは、せかいじゅの葉。
イイゾォ~コレ。

結局ダメだった
1部、剣を軽視して壊滅。
こういうのでいいんだ。
気をとりなおしておかわり
またもや剣に悩まされる

剣が多数出ているのに
ゼルドラドへ攻撃。

いいじゃないか。
さすが最高難易度
これが天然物。
養殖の3獄とは、世界が違う。
と、思いきや…3回目
軍隊のよう統率されたPT。
剣がでても瞬殺
剣のせいでゼルドラドフリー
→ 剣再召喚のコンボ
剣大暴れで死者多数
→ ラズバーンおっき

この2つが起きない。

ゼルドラド撃破
完食

まさかの大勝利。

もっかいやったけど、また勝利

肩透かしを食らった気分だ。

今回の3獄は、初日じゃなくても
十分にクリアできる。
本当に、なんとかチームはテストプレイで
クリアできなかったのだろうか…

※収録 1月3日

TOPへ

アドセンス300×250


 - 孤独のプロ