ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

3ヶ月の集大成!プロの意地と誇りを賭けた戦い

   

テンの日のかげで1つの聖戦が行われていた

J3 10の日みんなはすてきなめぐりあいできたかな?

7月10日、ドラクエ10が
テンの日・邪神更新で
盛り上がる一方…

東京ではドラクエプレイヤーたちによる
あつき戦いが行われていた。

J3 会場DQMJ3東京予選大会(画像はイメージ)

全国への切符を賭けて
数々の猛者たちが火花を散らす。
ここで前回覇者
プロドラクエプレイヤーへのエールを
りっきーにしてもらおう。

J3 りっきー「勝つのはプロっしょ。」

「えーっとですね
ボクは常に全力でドラクエを
プレイしてるプロの姿を
何年も見守ってきました。」

「ほんと、プロはマジ強いッス。
あの人に勝つのは
オレの中でダークキング4攻略
超えてっから!」

J3 りっきー2全国大会で会おう

「今回、東京大会に
参加した人たちはノーチャンスだぞ。
なぜなら、プロが優勝だからな。」

りっきーさんありがとうございました。
それでは結果のほうを
見てもらいましょう。

J3 トーナメント結果

プロ予選敗退

再び、りっきーさん
コメントお願いします。

J3 りっきー3ショックでやつれるりっきー

「・・・、なんで
決勝トーナメントに残ってないのとか
ダークキング4にも勝てないの?
などと、色々言われていますが
それは全部、ボクの力不足かもしれません。」

「みなさん、よろしければ
決勝トーナメントにいない
プロプレイヤーに拍手をお願いします。」

J3 りっきー4「負けんなよ」

というわけで予選敗退

J3 落下アマチュアか?

体感で2500~3000人ほど
参加していた東京地区予選大会。
解説犬塚プロデューサー
MC碧井エリさん他1名のもと
東京駅近くにある巨大ビルで
おごそかに行われた。

事前にビルを傾けるなどの
工作のかいもあって
鬼門だったAI戦を全勝で突破。
あと1勝で、決勝トーナメントという
ところで惜しくも敗退。

決勝まで残ればマイクパフォーマンスが
許される。会場のみなさんに
「プロドラクエプレイヤーです。」
と、アピール出来るチャンスを潰す。

J3 ぱちょんしかし、弟子が優勝

前々回全国チャンプが
決勝トーナメントへあと一歩で消えたり
前回全国準優勝が途中で敗退など
ハイレベルな戦いの中
優勝は弟子の「ぱちょん」

J3 ぱちょん2さすが弟子!いいトゥィート

就活そっちのけ
外部から参加者を募っての
コミュティ対戦大会を何度も開くなど
ドラクエに命を賭けるプレイヤー。

「プロに教わったことは何もないかも…」
などと、ツンデレな1面を見せるも
弟子が優勝して何より。

ライドのオンオフを
ほぼしない詰めの甘さが今後の課題。

アストロン時、対戦相手に
ライドのオンオフを
見せ付けないのは
礼儀をわきまえていないレベル。

J3 商品豪華優勝商品

純金・純銀製のスライムの像を
はじめ豪華商品の数々をゲット。
優勝者は体感で30~50万円相当の価値は
あるドラクエグッズの数々をゲット。

この東京大会を皮切りに各地方で
地区予選が次々行われる。
そして最後は9月のゲームショーの
ステージ上で全国大会だっ!

夢の舞台へ駆け上がれ!

ホイミソ堂は弟子の
ぱちょんを全力で応援します!
お願いだから
1匹モンスターの名前つけさせて。

TOPへ

 

アドセンス300×250


 - DQMJ3プロ