ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

3.5前期最後の目玉!「海冥主メイヴ」に備えろ

   

来週には追加か!?

3.5前期情報では4月上旬の予定
常闇の聖戦第3弾「海冥主メイヴ」

土日にコンテンツの追加は
ほぼ、ありえないので平日となる。
4月3~7日あたりが該当するけど
レグナード、ダークキングと強さの
ローテーションをずらして追加というのと
週の中盤にもってくる可能性が高いので
4月5日(水)が濃厚。丁度、1週間後。

事前の情報

なぜか、今月はDQTVもなく
先月のDQTVとPVでの情報しかない。
(もっとも、レグの時もダーキンの時も
事前に全然情報公開しなかったけど)

場所は嵐の領界

参加には3.5前期シナリオクリアが条件。
図鑑では、強敵の位置に水系の空きがあるため
見た目通り、水系で確定の模様。

過去の常闇のように
全属性に耐性がある場合
水系+〇%の攻撃が非常に効果的。

前方範囲攻撃っぽい技

ジュノーガの地烈スプラッシュを
彷彿させるエフェクトの攻撃。
ちなみに、地烈スプラッシュは
土属性に見えて無属性らしいけど…

こいつも似た感じの直線攻撃を使う

こいつも地面をまくりあげるタイプの
直線攻撃をしてくる。
こっちは土属性1.4倍撃らしい。

属性がどうなるか不明だけど
こういう感じの長距離直線範囲攻撃は
(ハイメガキャノンタイプ)
大抵、回避可能なように出来ている。

ちなみに、土属性だけ
耐性アクセが無いため
100%到達は非常に困難。

今回は同じ外見のモンスターがすでにいる

シリーズおなじみのモンスター「大王イカ」

レグナード、ダークキングは
実装時、固有グラだったのに対して
今回は同じグラのモンスターが存在。
「大王イカ」「テンタクルス」など。

※レグナードと同じグラの
モンスターは後に追加。

PVで使ってきた多段攻撃

これはおそらく大王イカの
触手れんだと同じもの。

怒涛の6回攻撃

0.5倍×6回攻撃。
いやしの雨などでカバーできるほか
分散する攻撃なので
複数人巻き込まれることにより
分散し耐える可能性がある。

すみはき
幻惑+攻撃1段ダウン+魔法攻撃1段ダウン

あんこくのきりと同じ効果。
あんこくのきりと違うところは
対象指定中心範囲で、遠隔攻撃。

キラポンで完全に防げるけど
まもりのきりでは防げない。

多分、同様の技を使ってくる

PVで幻惑や魔法攻撃ダウンの
アイコンがついているのはこのため。
前衛は幻惑ガードが必要なのが確定している。

回転アタック

PVで唯一、特技名まで判明してる技。
同様の物をテンタクルスが使ってくる。

密着してると見てから回避は困難

イカを中心にした範囲攻撃。
はげしいおたけびのように
ダメージ+ノックバック+ダウン。
はげおたと違うところは
盾ガードなどで防げる可能性はある。

ふっとびは対応策が少ないので
かなりやっかい。

今からできる事って

幻惑ガード以外確定してないし
有効な職業もわからないので
今、コイツ用の装備を買うのは早計。

こいつ専用の特技や
後半から使いだす特技もあるからだ。
それを見ないとベストな装備はわからない。

特に耐性が要らなかった場合
またもや盾ガード、みかわしが有効。
生存能力があがるだけでなく
チャンスとくぎ発生も見込める。

結局、今できることは
アクセサリーを充実させる事くらい。
完成してないアクセを鍛えつつ
少し貯金をして来週を楽しみに待とう。

※参考文献 DQ10大辞典

TOPへ

アドセンス300×250


 - 強敵