ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

2017年のドラクエ10を振り返る!1~4月

   

今年1年を振り返ってみよう

今年は、バージョン4発売まで
何も無かったように感じるけど
けっこう色々な出来事があった。
一緒に振り返ってみよう。
まずは2017年を迎える記念すべき瞬間

DQ10、PSO2、FF14の
ユーザーと共にカウントダウン。

どのゲームも最高に盛り上がっていた。

1月

時は3.4後期。
そう、今年は3.4後期からスタート。

みんな、歯を食いしばって学園を楽しんでいた

1月なのに学園は8月。
なんだかゲーム内では
夏のエピソードが繰り広げられていた。

この月から部活とナイトフェスが始まる。
部活はともかく、ナイトフェスが
わりとトドメだったんじゃないだろうか。

『学園』『ナイトフェス』という
キーワードのコンテンツで
ああなるとは誰が想像しただろうか。
中旬よりバトルルネッサンス開幕

イマイチで、不評だった
バトルルネッサンスもこの頃からスタート。

グロリアの景品で広場が大荒れ。

スキルブックを入れるな

この時点でもマックス70枚のうちの
60枚でいいんやぞ、そんな荒れるほどか!?

のちに開発が折れる形になり
晩年のルネッサンスの景品が
メダル100枚チケットや黄金の花びらなど
オリジナリティのないそっけないものになる。

第1回フィッシングコンテスト

つづいて、初の釣りイベント開催。
入賞者にはリアルで鮮魚が送られた。

第1回目は超好評。
みんなでワイワイするだけでも楽しい。

そして1月下旬ごろ…。

プレイヤー間ではチート疑惑騒動勃発
精霊王に同一の属性耐性46%を
1週間の間に2回作ったプレイヤーに対して
チート疑惑がかかった。

しかし、青山さんが調査したところ
そのような痕跡は一切ないとコメント。

疑ってすいませんでした!!

1年近く経過したんで今は白だと思ってます。
この場を借りて深くお詫びします。

2月

2月はコロシアム大会と
バレンタインデーイベントのみという
おそるべき氷河期。
そして、DQ10TVにて…
3.5が3期制である事。
PS4版、スイッチ版について。
バージョン4の発売時期が発表された。

それと同時に衝撃のニュース!

Wii版サービス終了

任天堂のサポートはとっくに終了しており
独自に継続する事は困難と判断。
バージョン3期間をもって終了が発表された。

1部の人が発狂。

3月

3.5前期始動!
嵐の領界や新武器などが追加された。
もちろん学園も追加

他には新バトルルネッサンスなども。
3月は、特に目立った事件や
イベントなどは無かった。

プレイヤー間の遊びで乗り切れ!

4月

常闇の聖戦第3弾登場

今年1番アツかったバトルコンテンツ。
強さ1から順番に導入されていった。
そして最強である4の前日。

実装前のものを不具合修正

3まで、簡単に倒されており
このままでは4も楽勝なのでは、と
危惧したのだろうか、いきなりメンテ。

3とは比べものにならない強さに

特にHPがすさまじく
効率よくダメージを与えないと
時間切れを起こす強敵。
反面、レグやダークキングに比べると
全滅はしづらい敵だった。

見事、粉砕骨折

フッ、あと3万くらいHP高くてもよかったんやで。

初日は道具使い入りも多かったけど
のちに支援職は占い師が鉄板となった。
また、1部でまもの使い入りが流行り
以後、コインボスなどでも
強さが認知されていく。
(これ以前は、TA勢用の職で
普通のPTではあまり目にしなかった。)

そして常闇の熱が
冷めない時期、某テレビ番組にて…。
家、ついて行ってイイですか?

4月中旬ごろ、このTV番組に
なんとDQ10プレイヤーが登場

常闇のお父さん

DQ10が原因で離婚。
娘に模したキャラクターを操作する
お父さんの姿は涙無しじゃ見られない;;

4月26日 3.5中期始動
モンスターシールが大流行

各地に出現するモンスターの
シールを手に入れる遊びが大流行。

キミたち、これの存在忘れてたろ。

ワイも忘れてた、ありましたね、こんなの。
他にはバトルロードSランク解放
すごろくに新ステージなど。

今思うと1~3月は死産だらけだな…。
楽しい事もいっぱいあったけど。
4月は常闇が楽しかった。
モンスターシールは超流行したけど
あとが続かなかったね…、これで終わりなのかな。

TOPへ

アドセンス300×250


 - コラム