ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

FF11コラボイベント再演など!広場のお知らせと黄昏更新

   

2度と行われないと思ってたイベント再演

15周年を迎えたFF11とのコラボイベント
2014年に行われたコラボイベント。
今回で3回目の開催となる。

FF11自体はメジャーアップデートが
完全に終了している。今回のイベントは
お互いのゲームユーザーの交流目的というより
新規の人へ、このコラボでしか入手できない
しぐさやオシャレアイテムを配布するためと
新バージョンまでの空白期間の
穴埋めとして、イベントが行われる。

※追記 報酬は以前までと全く同じ。
クエスト自体はとっても簡単
低レベルでも楽しめるイベント。
原作を尊重した会話が繰り広げられる。

よくできているけど、原作を
知らない人からすると
『なんのこっちゃ』と思うかもしれない。
だけど、それはすべての
コラボイベントに言えるのでいいっこ無し。

クエストクリアでFF11の
モンスターと戦えるコインが手に入る。
強に交換する事もできる。
(どちらもバザーで売買や譲渡不可)
1回目のイベント当時の画像

※遊んでた頃のベホマソさんには触れないで。

現在もなおDQシリーズ以外からDQ10に
登場した唯一の人間(?)キャラクター。

魔法が得意な小人キャラクター。
プクリポの方がさらに小さく、驚愕。

なんだかコイン持ってたので模範戦闘

強コインの方はマンドラゴラ黒。
確かFF11上でHNMと呼ばれる超凶悪なモンスター。

FFシリーズおなじみの魔法『フラッド』

ファイファンでおなじみの
アビリティや魔法を使ってくる。
音楽以外は原作完全再現。

なんと、マホカンタで反射可能
マホカンタで他作品の魔法を
跳ね返せる事が発覚。

ファイガもブライガも跳ね返せるゾ。

原作では、64人用コンテンツで
ブライガが炸裂するたび
「J9、J9、情け無用~」
とかチャットが始まるのはおそらく全鯖共通。
おっさんしかいないゲームだからおきる現象。

戦利品は景品と交換できるチケット

並は1枚、強だと2枚。
今ならサポでも余裕なので強でいい。
このモンスターたちは図鑑に載らない。
チムクエでは植物系討伐に
カウントされていた気がする。

いちおう、いたストやFF12にも
でてた人気モンスターだけど
スイッチやPS4から入った
若者にとっては謎のモンスターだね☆
報酬 しぐさ書「高笑い」
シャントット博士がよく使うモーション。
昭和のお嬢様キャラにありがちな笑い。
現実ではこんな笑い方をする奴はいない。

他に庭具とオシャレ装備がある。
オシャレ装備はチャガナ対応。

さすがに次があるかわからないので
期間中にコンプ推奨。
9月21日から10月1日まで。

モーモンモールイベント再開

なんだか不具合発生で
機能が停止していたイベントが再開。
期間が1日延長されたゾ

9月21日のお昼まで。
券が切れても終了なのでおはやめに。

便利ツールからモーモンバザーを利用しよう

どんなものでもいいので
モーモンモールを利用すると
1回ごとにメダルがもらえる。

1回につき30ジェム使っちゃうけど
図のようなアイテムを購入しよう。
それ以上の見返りがある
プロを信じて
まほうの小ビンを10Gで買え!

こういうバザーを
設置してくれる人に感謝。

メダルは10枚まで入手できる。
合計300ジェム必要。

今日の更新

今日の黄昏更新

どの辺が竜族の黄昏なのか
よくわからないけどちゃんとやっておこう。

ウェルカムギフト 10日目
毎日、律儀にログインしていると
今日で、頭装備の鈴がもらえる。

これの使い道がよくわからないんで
今後更新のミル〇〇〇ーおじさんか
こ〇〇ゅおじさんの
ドレスアップを参考にしよう。

あ、でじことホルスタイン系女子の
コスプレは安易なんでやめてね。

FF11コラボと広場のお知らせと
頭にのっかてる鈴の使い道をムチャぶり。
どれもこれもやって損は無いし
いざ始めると、モーモンモール以外は
それなりに楽しいのでぜひやっておこう。

TOPへ

アドセンス300×250


 - 庶民の遊び