ホイミソ堂 ドラクエ10攻略ブログ

*

魔は呪速極限盛りが便利!早詠みの杖を使わずに高速詠唱

   

魔法使いの弱点は復帰時の重さ!

死んじゃったら強化のかけなおしが必須!

魔がダメージを出せるのは魔力覚醒前提だしね。
それに強い呪文は詠唱が遅いんで早詠みも使いたい!

ちゃんと生存できてればいいんだけど
死ぬ危険性がそこそこある戦闘だと

「早詠み!覚醒!」 > 死亡
「また早詠み!覚醒!」

レギロガには炎ダメージが通るのに
魔法使いに席が無かった理由は上記のループのせいだね。

で、今回の聖守護者の戦闘では
魔法使いがそんなには死なないんで
席があるんだけど、それでも
まったく死なないわけじゃない。

というわけで、今回、紹介するのは
蘇生時に戦線復帰が早くなる
『早詠みの杖を使わないプレイング』

呪速を高めれば早詠みは無くても構わない!

呪速は杖と腕の錬金効果で最大+42%。

(装備によってはセット効果でさらに少し上乗せ可能。)

そして、特定の呪文に限っては
宝珠によって速度アップが可能でーす。

飾り石込みで最大でメラ系高位は+12%、デドスは+18%!

呪速は装備とコレを併用するとすごい!

最大限まで高めるとメラゾーマは
早詠みが無くても全く気にならない。
ガイアやデドスも、早詠み無しに比べると
若干、射出が遅く感じられるけど十分に実用レベル!

早詠みを使わないプレイングは
レグナードが登場した時の超初期に
あった戦術なんだけど、今回も有効かと思います。
昨日の午後の戦闘からワイは
早詠みを全く使わないプレイングにしてました。

早詠みは自動でかかったらラッキー程度!

生きてる時間が長い間は指輪や宝珠の効果で
なんだかんだで早詠みがかかりますが。

ともかく、スムーズに戦線に復帰ができるのと
マグマを止めなきゃいけないって時に
早詠みが丁度切れてて辛い思いをするって事が無くなる!

まったく、呆れるほどに有効な戦術だぜ。

意外と宝珠取りがツレェ!

メラゾーマの瞬きはきめんどうしなどが
ドロップするんですぐに手に入るけど…。

やだっ、限定グッズ!?

ガイアとデドスの瞬きの入手が非常に困難!

ピンポイントで狙おうとすると
手に入れる事ができるモンスターは
強戦士の書の『魔女グレイツェル強』のみ!

しかも、こいつ全部で6種類の宝珠があって
なかなかお目当ての2種が手に入らない。
(光の宝珠だった場合は、ぱふぱふ確定)

試練の門や魔法の迷宮などのランダム宝珠で
偶然手に入れてたらラッキーやで。

早詠みの杖は強力な特技だけど
装備と宝珠の併用で無くても問題ない状態にまで
もっていく事ができる!
早詠みを使うかどうかは各自の
考え方次第だけど、早詠み無しで
詠唱しなきゃいけない場面は必ずあるんで
呪速盛りにして宝珠は必ずつけよう。
準備が大事だからな。

TOPへ

アドセンス300×250


 - プロ装備・アクセサリー